toggle

kagu-about

〈 家具について 〉

時とともに経年変化し、キズやシミも趣きとなり味わいをます無垢の木の家具。
そんな自然な様が映える家具との暮らしを、永く愉しんでいただけるよう製作いたしております。


【 木材 】

木の心地よさ・特性が生きるよう、無垢の木(丸太から切り出して板や棒にした木)を主として用いています。材種はタモ材を中心とした耐久性のある堅木の広葉樹を使用し製作しています。

タモ材の特徴は、木目の表情が豊かで、どのような場にも馴染みやすい明るいオーソドックスな色味。また堅く粘りがあり、丈夫で長く使える家具となります。

自然が作り出す一つひとつ異なる無垢の木から生まれる家具。それぞれの表情・個性をもった唯一の家具がどのような姿で仕上がってくるのか愉しみにお待ちいただけると嬉しいです。

【 仕上げ 】

木材の表面に植物性オイルを塗装(浸透させる)するオイル仕上げを施すことで、表面を水や汚れから保護し美観を高めます。

オイル仕上げは、はっ水性などの保護力は強くないため、日常のお手入れの手間を必要とする場面もあります。しかし、それに応えるかたちで、 木の良さ・素材感が活き 、 自然な風合いを味わえる仕上がりで、 メンテナンスが容易というメリットがあります。

【 設計・製作 】

場にとけこみ落ち着きを感じられるよう、バランスを整えシンプルなかたちにデザインします。永く使うことを前提に木取りの工程からひとつひとつ丁寧に、丈夫な構造で製作し、無垢の木ならではの質感・肌触りを引き立たせた仕上がりを心がけています。

【 家具の取扱い 】

直射日光が当たり続ける場所・冷暖房が強い、またその風が直接あたる場所・湿気の溜まり易い場所、などでのご使用はお避けください。木の特性が生かされた家具は、極端な湿度、温度の環境下での使用は不向きです。

使用に際し、いくつかの注意点はありますが、時とともに味わい深く変化する木の風合い、またキズやよごれをひとつの趣きとして愉しんでいただける家具です。ご使用中の、木の動きによる不具合、メンテナンスなど気になることに関して、状況に応じてご対応いたします。 また購入に際して気になる点など、お気軽にご相談いただければと思います。

【 はじまりから、お届け。その先まで 】

ご相談から製作・納品まで作り手自身が携わることで、お客様にとっての安心感・信頼感につながる家具作りを目指しております。
そして、お客様の暮らしとともに、永く寄りそえる家具であってほしい。という想いを込めて、ご注文家具一つひとつに製作した『年月』を印字してお届けいたします。